本文へスキップ


仙北市移住者の会に参加しませんか?

秋田県外から仙北市に移住して暮らしている方やこれから移住したい
と考えている方が交流し、親睦を図りながら協力しあえる場となるよう
「仙北市移住者の会」が活動しています。
移住者相互の交流を深め合いながら、地域とつながるコミュニティを
一緒に作っていきませんか?移住者の方はもちろん、移住者をサポート
してくださる地元の方々のご参加もお待ちしています。
当面は年会費の徴収はしません。交流会やイベント等の開催時に、
飲食代・会場費など実費相当分の参加費を会員各自が負担して活動
しております。

ギャラリー

仙北市移住者の会

仙北市移住者の会の設立目的や役割など、会の概要をご紹介。

お問合せ先・入会案内

仙北市移住者の会についてのお問合せや入会申込等について。

開催予定イベント

今年度開催予定の交流イベント等の情報や参加申込について。

今までの活動実績

2017年に設立してから現在までの活動実績の概要をご紹介。

profileお知らせ

 移住者による移住定住への相互支援コミュニティの発足へ

仙北市移住者の会の設立 平成29年2月19日
移住後に住み続けていける定住化の要因のひとつ、移住者相互の交流や地元の方々との交流をもっとより多くの移住者の方に広めたいという思いから、地元仙北市に移住者同士が交流して親睦を図れる会として「仙北市移住者の会」を設立し、年に数回集まって昼食会を兼ねた交流会や意見交換会等を行ってきております。
 移住者の会の役割

移住者同士の交流がお互いの助けとなる!
移住者にとって、最初は不安がいっぱい、孤独で心細いものです。移住者だからこその悩みなどは、なかなか地元の人に理解してはもらえず、相談もできません。
そんな時に、同じ境遇の先輩移住者に悩みを相談できる交流の場があると、同じ悩みを共有できているという安心感も生まれます。
交流会の良い所は、そこで知り合った移住者同士がお友達になって、プライベートでも会ったり連絡を取り合ったりできることで、これが重要ポイントになると思います。移住者相互の交流の場は定住化につながると思います。
地元の方々とのネットワーク作りが定住成功への鍵!
知り合い無し、仕事なし状況からの脱出には、まずは多くの地元の知り合いをつくることが重要ポイント。
多くの地元の方々とのネットワークをとれる環境は仕事や個人事業への大きな力となります。移住者の会では地元の方がとの交流も積極的に取っていきたいと思います。
 【代表者紹介】土屋和久
夫婦で2010年2月に横浜市から仙北市田沢湖に移住。

現在、地元のイベントやお祭りの企画・演出・司会等のお手伝い、移住後に始めた畑で野菜栽培、2014年から伝統野菜「田沢ながいも」の生産販売を開始。他にもラジオパーソナリティ(月2回FM椿台)、移住者の定住力アップへの取組み活動など。

ナビゲーション